誰でもできる副業&節約術

サラリーマンも主婦も簡単にできる副業や節約術を紹介していきます。

dポイントのお得な使い方

dポイントを少しでもお得に使って、ポイ活を楽しみましょう!

 

 

dポイントは、楽天スーパーポイント・Pontaポイント・Tポイントと並ぶ、4大共通ポイントの1つです。

続々と利用店舗も増えており、楽天スーパーポイントと並んで今後が楽しみなポイントの1つです。

 

 

ここ数ヶ月d払いのキャンペーンが多く、dポイントが沢山獲得した人も多いのでは無いでしょうか?

 

私もd払い20%還元キャンペーンを利用してエアコンを購入したので、満額の1万円分を獲得できました。

f:id:fYUKI:20191018220234j:plain

 

 

その後のキャンペーンでも利用しているので、あと数ヶ月は継続的にdポイントが入ってくる予定です。

しかし、キャンペーンで獲得したポイントは、期間・用途限定です。

 

せっかく獲得したポイントなので、無駄なく上手に利用しましょう!

 

 

 

 

 

 

dポイントを使う

dポイントの使い道は大きく分けて3つあります。

  1. 街のお店で使う
  2. ネットのお店で使う
  3. d払いに使う

※ドコモユーザーは、その他ドコモ関連でも利用できます。

 

 

1のリアル店舗で使える場所は、こちらです。

 

f:id:fYUKI:20191018222421j:plain

 

上記は一部ですが、コンビニや百貨店、飲食店など、数多くの店舗で利用できます。

 

 

2のネットで利用できるのは、こちらです。

 

f:id:fYUKI:20191018222508j:plain

 

こちらも大手通販サイトからファッションサイト、家電量販店など、様々なサイトで利用できます。

 

 

3のd払いは、リアル店舗やネットで使えるスマホ決済です。

dポイントで支払いもできるし、クレジットカードを紐付けても利用できます。

 

不正利用の心配もあると思いますが、d払いは被害額を原則全額補償!

ドコモからのお知らせ : 「d払い」等における不正利用の被害を補償する制度を導入 | お知らせ | NTTドコモ

 

 

 

 

dポイントのお得な使い方

上記で書いたように、リアル店舗やネットでポイント利用するのも良いですが、もっとお得に利用する方法があります。

 

 

1つ目は「ポン活」です。

 

ポン活とは、ローソンでPontaポイントやdポイントをお試し引換券に交換する方法。

 

対象商品としか交換できませんが、ポイントの価値を2〜3倍ほどに引き上げることができます。

 

▼どのように交換するのかなど、ポン活の詳細についてはこちらをご覧ください。

 

 

2つ目は「d払い」で利用です。

 

リアル店舗やネットでのポイント利用と何が違うのかと言うと、d払いはキャッシュレス・ポイント還元事業の対象になります!

f:id:fYUKI:20191018225347j:plain

 

先日、コンビニでdポイントを消費しました。

その時は何も思わずポイントで支払ったのですが、レシートを見るとキャッシュレス決済の還元が受けられていない…

 

ポイントの利用は、キャッシュレス決済に含まれません!

 

どちらもポイントで支払うのは同じであっても、支払い方法が違うだけで還元対象なのか?対象外なのか?

 

d払いが利用できない場合はポイント利用で構いませんが、d払いが利用できる場合はぜひd払いを利用しましょう!

 

 

 

 

まとめ

キャッシュレス決済のポイント還元で、dポイントが貯まっている人も多いはずです。

 

dポイントは、増税前からキャンペーンを多く行っており、今後もキャンペーンが開催される予定。

今後も共通ポイントの中心になっていくポイントの1つです。

 

どうせ利用するなら、少しでもお得にポイントを利用しましょう。

 

繰り返しになりますが、dポイントを利用した支払いは「d払い一択」です!