誰でもできる副業&節約術

サラリーマンも主婦も簡単にできる副業や節約術を紹介していきます。

LINEルート閉鎖と今後の動き方

9月30日に陸マイラー界に激震が走りました!

 

2018年3月にポイントサイトからメトロポイントへ交換出来なくなってから、メインの交換ルートになっていたLINEルート。

 

ついに、2019年12月でLINEルートが終了です!

 

LINEルートの閉鎖後はどうするのか?

 

代わりのルートはあるのか?など

 

不安になっている人も居ると思います。

 

まだ閉鎖まで三ヶ月近くあるので、私は閉鎖されるまで少し様子を見ようと思います。

 

 

 

 

 

 

LINEルート閉鎖について

ポイントサイトからANAマイルに81%で交換できるLINEルート。

f:id:fYUKI:20181025232459j:plain

LINEルート



私も利用してANAマイルを貯めている1人です。

f:id:fYUKI:20191006232606j:plain

 

 

▼このLINEルートがついに終了します。

f:id:fYUKI:20191010213516j:plain

 

ここで注意が必要なのは、LINEポイントからメトロポイントに交換できなくなる!と言うことです。

 

なので、メトロポイントからANAマイルへの交換は可能なのです。

 

 

2019年12月27日15:00までにメトロポイントへ交換できるよう、 その時点でLINEポイントまで交換しておくことが重要です。

 

 

ポイントタウン以外はGポイントを経由するはずなので、12月20日頃までにはGポイントへ交換しておくのが無難です。

 

現在、Gポイントへの交換レートが上がっているサイトもあるので、このチャンスに上手く活かしましょう!

 

 

 

 

今後の動き方について 

他の方のブログを読んでいても、代替ルートはTOKYUルートを推している人がほとんどです。

 

TOKYUルートは、75%の還元率でANAマイルへ交換できる注目のルートです。

TOKYUルートを利用するには「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」が必要です。

 

確かに代替ルートになると思いますが、 私はもう少し様子を見ても良いのかな?と思っています。

 

以前はポイントサイトの案件にも載っていましたが、現在は取り扱いが無くなっています。 

LINEルート終了後に再度取り扱われる可能性があるので、どうせならポイントが貰える時に貰っておきましょう。

 

それにソラチカルート終了時と同様に、また新たなルートが生まれる可能性があります。

 

その新たなルートが生まれるかどうかを確認してからでも、遅くはないでしょう。

 

 

 

 

まとめ

まずやるべきは、12月27日までにLINEポイントをメトロポイントへ交換しておくことです!

 

メトロポイントに交換さえできれば、その後はANAマイルへ交換できます。

 

そして、交換に間に合うかどうか微妙なポイントは、とりあえずポイントサイトへ残しておきましょう。

 

LINEポイントの交換先がほとんど無くなるので、利用できる場面がかなり限られます。

 

 

そして、次のルートはLINEルートが終了してから考えましょう。

 

残り3ヵ月弱は、全力でポイントサイトからメトロポイントまで交換です!

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス