誰でもできる副業&節約術

サラリーマンも主婦も簡単にできる副業や節約術を紹介していきます。

10月のキャッシュレスキャンペーンまとめ

ついに、10月から10%へ増税となりました。

キャッシュレス決済普及の為、10月もお得なキャンペーンが続いています。

 

しかし、利用する決済方法が多く、私自身何を利用したら良いのか戸惑っています。

そこで、何から優先的に使ったら良いのか?少しまとめてみます。

 

 

 

 

 

 

10月開催のキャンペーン

 

d払い 20%還元キャンペーン

f:id:fYUKI:20191007213150j:plain

 

キャンペーン期間は、10月14日まで。

一回あたりの還元上限は1,000ポイント、期間中の還元上限が3,000ポイントです。

 

最大限に生かす為には、一度の決済は5,000円まで、期間中合計15,000円までの支払いに抑えましょう。

 

キャンペーンの詳細については、こちらを確認してください。

【d払い】20%還元キャンペーン | d POINT CLUB

 

 

誰でも最大12%戻ってくる!LINE Pay 生活応援祭

f:id:fYUKI:20191007215432j:plain

 

キャンペーン期間は、10月18日〜10月31日まで。

 

対象加盟店:スーパー、ドラッグストアの対象加盟店約45社(約12,250店舗)

※9月26日時点

 

支払い金額の5%または10%分の「LINE Payボーナス」を即時付与

還元上限は1,000円分の還元なので、10,000〜20,000円までの支払いが対象です。

 

キャンペーンの詳細については、こちらを確認してください。

【LINE Pay】「誰でも最大12%戻ってくる!LINE Pay生活応援祭」を開催 | LINE Corporation | ニュース

 

 

JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!

f:id:fYUKI:20191007214241j:plain

 

キャンペーン期間は、12月15日まで。

 

カード1枚あたりのキャッシュバック上限額は10,000円です。

※キャンペーン対象となるJCBカードを複数枚お持ちの場合は、それぞれキャンペーン対象となります。

 

対象カードの保有枚数によりますが、一枚あたり50,000円までの支払いが対象です。

 

キャンペーンの詳細については、こちらを確認してください。

JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!

 

 

みずほWalletご利用感謝キャッシュバック

f:id:fYUKI:20191007231314j:plain

 

キャンペーン期間は、12月15日まで。

還元上限は10,000円なので、50,000円までの支払いが対象です。

 

キャンペーンの詳細については、こちらを確認してください。

みずほWalletご利用感謝キャッシュバック | みずほ銀行 

 

 

三井住友カードの新規入会キャンペーン

f:id:fYUKI:20191007230835j:plain

 

キャンペーン期間は、カード入会月の2ヵ月後末まで。

 

還元上限は12,000円なので、60,000円までの支払いが対象です。

 

キャンペーンの詳細については、こちらを確認してください。

お得なキャンペーン実施中|クレジットカードの三井住友VISAカード

 

 

 

 

 

10月の決済優先順序

10月のキャッシュレス決済で優先的に利用をオススメするのは、以下の順序です。

  1. d払い(10月14日まで)
  2. JCB、みずほWallet、三井住友カード
  3. LINE Pay(10月18日〜31日まで)
  4. Origami Pay、楽天ペイ、Pay Pay

 

Origami Pay・楽天ペイ・Pay Payに関しては、利用店舗によってどれを使うのがお得なのか分かりにくいので好みで選びましょう。

 

消費者還元事業登録店舗の還元率によっても違いますし、Pay Payに関してはポスターがある店舗が対象など、かなり分かりにくくなっています。

 

 

 

 

まとめ

10月に利用できるキャッシュレスキャンペーンをまとめましたが、正直かなりややこしいです。

 

しかし、

 

ややこしいからと言って使わないのは損でしかありません。

 

全てを把握してお得に利用とするのはかなり大変なので、いくつかに絞って利用するのも手だと思います。

 

私はとりあえず「d払い」と「JCB」を利用していく予定です。

そして、還元上限を見ながら、みずほWalletの利用を考えています。

 

今回書いたのはあくまで優先順位であって、全てが使える店舗はほとんどありません。

使える店舗によって取捨選択する必要がありますが、少しでもお得になるようキャッシュレス決済を利用しましょう!