誰でもできる副業&節約術

サラリーマンも主婦も簡単にできる副業や節約術を紹介していきます。

【20%キャッシュバックで話題】この夏はイオンカード利用しよう!

2019年の夏はイオンカード一択です!

 

キャッシュレス決済のキャンペーンが続々と実施されています。

 

皆さん付いて行けてますか?

 

今ならイオンカードの20%還元でしょう!

 

f:id:fYUKI:20190705232534j:plain

 

 

 

 

 

 

キャンペーン詳細

 

キャンペーンの詳細は、以下の通りです。

公式HP:イオンカード×欅坂46 カードご利用代金最大20%キャッシュバックキャンペーン実施中 | イオンカード 暮らしのマネーサイト

 

 

特典概要

2019年7月1日(月)〜2019年9月30日(月)の入会期間中に新規で入会し、発行されたカード(以下、対象カード)で、利用期間中にカードショッピングを利用した方に、利用金額の最大20%をキャッシュバック。

 

対象カードに付帯されている「WAON」や「Suica」などの電子マネーご利用分はキャッシュバックの対象外となります。

 

キャッシュバック金額判定日(2019年10月15日)時点で、以下の条件を満たしている方が本キャンペーンの対象となります。

  1. 入会期間中に新規で入会し、利用期間中に対象カードでカードショッピングの利用があること
  2. イオンカード公式アプリ「イオンウォレット」をダウンロードし、対象カードが登録されたイオンスクエアメンバーIDでログインのうえ、本キャンペーンに応募していること
  3. 対象カードの引落口座がイオン銀行であること

※1〜3をすべて満たしている場合は対象金額の20%をキャッシュバック

※1・2のみ満たしている場合は対象金額の10%をキャッシュバック

※1〜3は同一カードであることが条件

 

 

キャッシュバックについて

キャッシュバック金額は2019年11月下旬頃に、対象カードの引落口座へ振込み。

※本キャンペーンにおけるキャッシュバック上限金額は、1人につき合計10万円。

※同一名義の対象カードが複数枚ある場合、キャッシュバック上限金額は、全対象カード合計で10万円となります。(カード1枚ごとに10万円とはなりません)

※1明細(1回の支払い)ごとのキャッシュバック上限金額は1万円。

※キャッシュバックは、1明細(1回のお支払い)ごとに計算。(1円未満は切捨て)

 

 

本キャンペーンの特徴

今回のキャンペーンで特徴なのは、

  • キャッシュバック条件の達成が容易
  • カード利用が対象なので、利用範囲が広い
  • キャッシュバック上限金額10万円

 

 

▼キャッシュバック条件はこれだけ!

f:id:fYUKI:20190705233240j:plain

キャッシュバック条件



このキャンペーンでは、「LINE Pay」や「Pay Pay」などのQRコード決済のキャンペーンと違い、カード利用が対象なので使える店舗が多いのが特徴です。

 

 

そして、何と言っても「キャッシュバック金額条件が10万円」なのが大きい!

※1明細(1回の支払い)ごとのキャッシュバック上限は1万円なので注意

 

キャッシュバックの恩恵を最大限に受けるために、5万円を超える支払いの場合は分けて行うようにしましょう!

 

 

▼キャッシュバックの対象外になるものがあるので、確認しておきましょう。

f:id:fYUKI:20190705234650p:plain

キャッシュバック対象外

※上記の画像は、7月3日に更新されたものです。

 

 

 

 

本キャンペーンに関する注意事項

入会期間中に新規で入会したカードが対象です。

すでにお持ちのカードのご利用分は対象外となります。

 

キャッシュバック金額判定日(2019年10月15日)時点で以下の項目に該当する場合は、本キャンペーンの対象外となります。

  1. 引落口座が設定されていない場合
  2. 対象カードを解約されている場合
  3. お支払いの遅延などが発生している場合

 

電子マネー(「WAON」や「Suica」など)や各種プリペイドカードへのチャージ、携帯電話料金、各種公共料金、その他(月会費、イオンカードde家賃、キャッシングご利用分、ATM手数料、その他)など、一部キャッシュバック対象外の利用分があります。なお、対象外項目は予告なく変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。当社が不適当と認めた場合など、キャッシュバック対象外とさせていただく場合がございます。

 

キャッシュバックの対象は、利用期間中に利用したもののうち、2019年9月2日(月)・10月2日(水)・11月5日(火)引落とし分の利用明細に記載されている利用分が対象となります。

 

なお、利用期間の判定は、利用明細に記載の「利用日」に基づきます。ネットショッピングを利用された場合、商品発送日が利用日となり対象外となる場合がありますのであらかじめご了承ください。

 

利用店舗から当社へ売上伝票の到着が遅れた場合、対象外となる場合がございます。

 

キャッシュバック対象のご利用分について返品された場合、キャッシュバック対象外とさせていただきます。

 

本キャンペーンは、すべての支払いが対象となります。(1回払い・2回払い・分割払い・リボ払い・ボーナス一括払い・ボーナス2回払い)利用店舗によっては選択できない支払方法がございます。

 

対象カードにひもづく家族カードやETCカード、イオンiD、Apple Payなどのご利用分もキャッシュバック対象となります。

 

他の割引企画とも併用されます。割引後の利用金額(利用明細に記載された金額)がキャッシュバック対象となります。

 

キャッシュカード一体型(荘銀イオンカードなど)など、引落口座をイオン銀行に設定できないカードがございます。その場合、当該カードのキャッシュバック金額は10%となります。

 

キャッシュバック金額を振込みする時点で、引落口座が届け出内容と相違している場合など、振込エラーが発生した場合はキャッシュバックの対象外となります。

 

引落口座変更の手続きをした場合、タイミングによっては変更前の口座と判定される場合があります。通常、変更登録には5営業日程度ですが、事務処理の都合により通常より時間がかかる場合がございますので、早めの手続きをお願いいたします。

 

本キャンペーンは、対象カードのご入会・ご利用状況により予告なく変更・終了する場合がございます。その際はキャンペーンページ(当社ホームページ)にてご案内いたします。

 

 

 

 

カード申込みに関する注意事項

イオンカードセレクトのクレジット払いの利用代金は、イオン銀行口座からの引落としとなります。

 

家族カードの新規ご入会やイオンカードからの切替お申込みは対象外となります。

※ イオン銀行キャッシュカード(キャッシュ+デビットカードを含む)から、イオンカードセレクトに切替お申込みされた場合は対象となります。

 

一度退会された方が再度同一のカードにご入会された場合や既にお申込みされている方がそのお申込みをキャンセルし再度お申込みいただいた場合は、本キャンペーンの対象外となりますのでご注意ください。

 

複数枚お申込みの場合、審査によりカード発行枚数を制限させていただく場合がございます。審査によりお申込みの意に添えない場合がございます。

 

イオンカードセレクトをお申込みの場合、イオン銀行総合口座をお持ちでないお客さまにはイオン銀行キャッシュ+デビット(JCBデビット機能がついたキャッシュカード)が発行される場合があります。その場合も、本キャンペーンの対象となります。

 

イオンSuicaカードやコスモ・ザ・カード・オーパス「エコ」は、お申込み時にオンラインで引落口座を設定いただく必要があります。

 

 

 

 

まとめ

増税前最後の夏はイオンカードの利用をオススメします。 

私もイオンカードセレクトを7月5日に発行し、7月14日に到着しました。

 

申し込みが殺到すると到着までに時間がかかる可能性があるので、早めの申し込みをオススメします!

20%のキャッシュバックを受けるにはイオン銀行を引落口座にする必要があるので発行はイオンカードセレクト一択でしょう。

 

夏は旅行や新しい家電の購入など、高額な支払いも多い時期です。

 

一回あたりのキャッシュバック上限は1万円なので、なるべく5万円までの支払いに抑えましょう!

 

キャッシュバックされるから!と言って無駄に使う必要はありませんが、支払いをイオンカードに変えるだけです。

 

7〜9月の月末だけで50万円分の買い物をすることは少ないと思うので、普段からガンガン利用しましょう。

直近で大きな支払いが控えている人は、是非とも発行後に支払うようにしましょう。

 

こういったキャンペーンがいつまで続くのか分かりません…早めに行動して、少しでもお得に生活しましょう!  

 

 

イオンクレジットカード