誰でもできる副業&節約術

サラリーマンも主婦も簡単にできる副業や節約術を紹介していきます。

Pay Payの次は「LINE Pay」!

先日ブログで紹介した、Pay Payの20%キャッシュバックが終了しました。f:id:fYUKI:20181215231225j:plain

 

開催期間は2019年3月31日まででしたが、100億円に到達した為わずか10日で終了となっています。

 

 

Pay Payのキャンペーン終了の翌日より、今度は「LINE Pay」20%キャッシュバックが実施中です!

f:id:fYUKI:20181215232054j:plain

 

 

▼LINE Payは、以前からおすすめのキャッシュレス決済として紹介しています。 

 

 

このタイミングで開催するので話題になっていますが、実は以前から行なっています。

 

 

今までの「Payトク」とは、以下の二点が異なります。

  • 開催期間1週間      ⇒ 2週間
  • キャッシュバック10% ⇒ 20%

 

 

以下がキャンペーンの詳細です。

 

【キャンペーン期間】

2018年12月14日(金)0:00~2018年12月31日(月)23:59

 

※LINE Pay残高は、2019年2月中にお支払いされた本人のLINE Payアカウントに付与される予定です。残高付与時点でLINE Payアカウントを解約していると付与されません。

※本キャンペーンに置けるLINE Pay残高の付与はお一人様につき最大5,000円相当です。キャンペーン対象期間中、対象店舗・サービスにて、下記方法でお支払頂いた方全員。

 

  • コード支払い
  • オンラインでの支払い

  • 請求書支払い(税金を除く)

 

※LINE Pay カードまたはLINE Payに登録したクレジットカード、Google Pay™(QUICPay+™)でのお支払い時には適用されませんのでご注意ください。

 

 

【キャンペーン対象店舗・サービス】

 

 

【対象外店舗について】

ウエルシア、ウエルシア薬局、ダックス、マルエドラッグ、ハッピー・ドラッグ、ハッピー調剤薬局、ドラッグ・オー、B.B.ON、サンドラッグ、ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ドラッグストアウェルネス、ウォンツ、くすりのレディ、ココカラファイン、DrugTops、サンドラッグファーマシーズ、大賀薬局グループ、新星堂薬局、ゲンキー、トモズ、LINEほけんその他、お酒・タバコ・書籍などの一部商品、処方箋が必要となる一部店舗、役所・役場、神社仏閣、介護施設などはキャンペーン対象外となることがありますので、予めご了承ください。

 

 

Pay Payとの違いは、

  1. 全額キャッシュバックの抽選が無い
  2. キャッシュバック上限が5,000円
  3. オンライン決済や請求書支払いも対象

 

細かいことを言うともう少し違う点もありますが、この辺りを押さえておけば問題無いでしょう。

 

 

LINE Payならではのメリットと言えば、コード決済でさらにポイントが付くことです!

 

f:id:fYUKI:20181215235031j:plain

 

 

最低でも23%、最大で25%の還元を受けることができます。

 

 

Pay Payのように高価な家電の購入には使えませんが、普段利用している店舗で購入予定がある人は忘れずに利用しておきましょう。

特にZOZOTOWNの利用や電力会社の請求書がある人は、確実に利用しておくべきです。