誰でもできる副業&節約術

サラリーマンも主婦も簡単にできる副業や節約術を紹介していきます。

2018年も後2ヶ月!ふるさと納税を忘れていませんか?

2018年も残すところ後2ヶ月になりました。

 

「やり残していることは無いですか?」

 

「ふるさと納税をしましたか?」

 

年末になると返礼品が限られて来るので、早めにふるさと納税を行いましょう!

 

野田聖子総務相の発言によって、還元率の高い返礼品が徐々に無くなっています。

 

▼出来れば10月中に行いましょう!

ふるさと納税は“10月末”までにやらないと損をする!?総務省による「返礼品の法規制」が決まり、寄付金が多い人気の自治体でも「返礼品の見直し」が本格化!|ダイヤモンドZAi最新記事|ザイ・オンライン

 

▼規制によって、来年以降は今ほどの恩恵を受けられないかもしれません。

ふるさと納税:ついに法規制 返礼品30%超の自治体除外 - 毎日新聞

 

 

ふるさと納税が行えるサイトはいくつかありますが、現在「ふるなび」というサイトでキャンペーン実施中です!!

通常、寄付金額の1%分のAmazonギフト券がプレゼントされますが、最大10%へ増量されている自治体があります。

f:id:fYUKI:20181025225252j:plain

 

  

Amazonギフト券を貰うためには、3つの条件があります。

  1. ふるなび会員(登録無料)にご登録済みでログインされた状態で行われた寄附
  2. ふるなび関連サービスのサイト上から行われた寄附
  3. クレジットカード(Yahoo!公金支払いを含む)での決済による寄附

 

条件という条件でもないので、あまり気にしなくて良いと思います。

ふるなびの会員登録はこちらから。

 

今回、Amazonギフト券が10%に増量されている自治体のオススメ返礼品を紹介!!

 

 

 

 

 

 

徳島県佐那河内村への寄附でもらえる返礼品

 

徳島と言えば「すだち」が有名ですが、今回は違うものを紹介します。

 

これを選べば間違いない!

 

【さなごうち村有史1000年記念クオカード】

※人気商品のため、在庫がすぐに無くなるのでお早めに。

 現在、在庫切れで選べません。 

 

寄付金34,000円につき、10,000円分のQUOカード1枚なので、還元率約30%+Amazonギフト券10%です。

QUOカードは、コンビニ・書店・ドラックストア・ガソリンスタンド・ファミリーレストランなどの全国57,000店でプリペイドカードとして使えます。

 

ほぼ現金同様に使えるクオカードとAmazonギフト券なので、まず使い道に困る事は無いでしょう。

食料品など特に欲しいものが無ければ、こういったものを選んでおけば無難です。

 

 

現在クオカードの在庫が無く、復活する保証もありません。

そんな時には、幻の牛肉を選んではいかがでしょうか?

 

【幻の高原牛】

f:id:fYUKI:20181023222509j:plain

 

年間10頭ほどしか生まれず、幻の牛と呼ばれているそうです。

手に入れられるのは、期間限定で出ている今だけです!

 

 

 

長野県小谷村への寄附でもらえる返礼品

 

アウトドアが好きなら、これも有り!

 

【コールマン、モンベル、ヒマラヤのポイント or クーポン

f:id:fYUKI:20181023220422j:plain

 

どれも還元率約30%+Amazonギフト券10%です。

使い道がある程度決まっている方は、この返礼品でお気に入りの商品を手に入れましょう!!

 

 

 

 

静岡県南伊豆町への寄附でもらえる返礼品

 

たまには高級フルーツで贅沢しましょう!

 

自由テキスト

【温泉メロン】 

f:id:fYUKI:20181023221254j:plain

高級フルーツはなかなか自分では買わないので、この機会に贅沢しましょう!

 

 

普段の生活で助かるのはこれ!

 

自由テキスト

【干物詰め合わせ】

f:id:fYUKI:20181023221918j:plain

 

食卓で「あと一品欲しい」時に役に立ちます。

焼くだけなので手間もかかりませんし、何より日持ちします!

 

 

 

 

鹿児島県南種子町への寄附でもらえる返礼品

 

寒くなっていくこれからの季節にオススメ!!

 

【安納芋】

f:id:fYUKI:20181023220604j:plain

蜜たっぷりの安納芋で焼き芋なんて、贅沢です!

 

 

 

 

まとめ

 

一定の収入がある人は、ふるさと納税制度を利用しないと「損」です。

サイト内で税金の控除上限額が計算できるので、いくらまでの寄付が控除対象になるのかすぐに分かります。

上手くこういった制度を利用して、節税を行って月々の固定費を減らしましょう! 

 

今回紹介した返礼品以外にも、良いものが沢山あります。

まずは「ふるなび」に登録して、気に入った返礼品を貰いましょう!!