誰でもできる副業&節約術

サラリーマンも主婦も簡単にできる副業や節約術を紹介していきます。

楽天銀行デビットカードは絶対に作るべし!!

まだ楽天銀行デビットカードを持っていない人は、絶対に作っておきましょう!!

 

2019年に消費税が8%→10%に引き上げられることが決定し、「キャッシュレス」という言葉をよく耳にすると思います。

キャッシュレス化に伴い、カード作成を検討している人も多いのでは無いでしょうか?

 

「どれを作っていいのか分からない…」

 

「初めて作るのに不安がある…」

 

そんな人にオススメしたいのが、楽天銀行デビットカードです!

既に他のカードを持っている人も、必ず持っておきましょう。

 

 

 

 

 

 

キャッシュレス決済とデビットカードについて

 

2019年10月に消費税が10%へ引き上げされることが決定しました。

増税に伴う経済対策として、キャッシュレス決済をすると「2%のポイント還元」されることが話題になっています。

消費税、全商品で2%還元検討…中小店で決済分

 

 

キャッシュレス決済はカードでの支払いが中心ですが、カードに抵抗がある人が多いのも事実です。

最近、鳥越俊太郎氏のキャッシュレスに対する否定な意見に対し、色々な反論が出ています。

鳥越俊太郎氏(78)が電子マネー強制社会に怒り 「私たちは現金世代」 

 

 

カードに抵抗がある人は、このような印象を持っていませんか?

 

「どれくらい使ったか分からない…」

 

「後から高額の請求が来そうで怖い…」

 

この二つの不安を解消できるカードが「デビットカード」です。

 

デビットカードは、支払った瞬間に銀行口座から引き落とされます。

後日請求が来ることはありませんし、銀行口座の残高分の金額しか利用できません!

カードの中で、現金払いに最も近いのがデビットカードです。

 

カードの種類を簡単にまとめると以下のようになります。

  • クレジットカード = 後払い
  • デビットカード  = 即時決済
  • プリペイドカード = 前払い

 

 

 

 

なぜ、楽天銀行デビットカードをオススメするのか?

 

オススメする一番の理由は、「現金10%還元キャンペーン」があるからです。

f:id:fYUKI:20181019232216j:plain

 

 

以前から紹介しているLINE Payも10%還元を行っていますが、対象店舗限定です。

 

楽天銀行デビットカードのキャンペーンで凄いのは、JCBが利用出来るところ全てが対象です!!

 

このキャンペーンのポイントは3つです。 

  1. 還元率の高さ
  2. 還元上限金額の高さ
  3. 現金で還元

 

 

1.還元率の高さ

クレジットカードの還元率は高くても1〜1.2%が一般的です。

使う場面によって10%になるものもありますが、JCBが利用出来れば10%還元という条件は緩過ぎです。

「消費税が10%に上がる!」と騒いでいるのに、その10%が還元されるんですよ?

逆にこのカードがあまり話題になってないのが驚きです。

 

 

2.還元上限金額の高さ

同様のキャッシュバックは数多くありますが、還元金額が少ないことが良くあります。

(上記でも書いたLINE Payのキャンペーンは、還元上限金額1,000円です)

楽天デビッドカードのキャンペーンは、今回は5万円までが対象(還元上限金額5,000円)でしたが、前回までは10万円まで(還元上限金額が1万円)でした。

 

家具や家電など高額な買い物を控えている人は、キャンペーンのタイミングに上手く合わせるとかなりお得です。

還元率の高さから、10万円分のAmazonギフト券を購入して1万円分のキャッシュバックを貰う人も居たようです。

 

 

3.現金で還元

これもかなり大きなポイントです。

還元率の高いキャンペーンはポイント還元のことが多くあります。

ポイントであれば利用できる場面が限られてきます。

そしてポイントには有効期限があり、配布されるポイントが期間限定ポイントであることが多々あります。

 

そんな中、銀行口座に現金でキャッシュバックされるので様々な使い方ができます。

そのままデビットカードの支払いに使ってもよし、引き出して実店舗で使うもよし、ポイントの使い道とは比べ物になりません!!

 

 

ここまで「現金10%還元キャンペーン」について書きましたが、キャンペーン外で利用する分にも他のクレジットカードと遜色ありません。

カードブランドは「JCB」と「Visa」の二種類がありますが、年会費無料のJCB一択!

還元率は、デビットカード最高の1%を誇ります。

f:id:fYUKI:20181019222545j:plain


 

デメリットを挙げるなら、楽天市場で利用しても「SPU対象外」という点です。

少しでも楽天スーパーポイントを貯めたい人は、キャンペーン期間中以外は通常の楽天カードを利用しましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

これからのキャッシュレス時代には、カードが必須です。

特にカードに抵抗がある人は、まずデビットカードを利用してみましょう。

 

もっと還元率が高いカードもありますが、クレジットカード並みの還元率を持つデビットカードは楽天銀行デビットカードだけです!!

 

キャッシュレスの優遇措置は、普及してしまえば無くなります。

この普及させようとしている「今」がお得に使えるチャンスです。

 

キャンペーンは不定期で1週間と短いので、今のうちに作成して備えましょう!!

 

楽天銀行デビットカード