誰でもできる副業&節約術

サラリーマンも主婦も簡単にできる副業や節約術を紹介していきます。

キャッシュレスは災害に弱いのか?

「電子マネー」も「現金」も大事!!

 

どちらかに偏るから、困る場面が出てくるのでは?

 

「どちらか?」では無く、そのバランスが大事です。

f:id:fYUKI:20180916005059j:plain

 

 

先日の北海道地震の影響で、キャッシュレスが災害に弱いという報道が増えています。

災害時に弱いキャッシュレス社会、現金が重要に。セイコーマートの事例より(久保田博幸) - 個人 - Yahoo!ニュース

 

 

今回の地震では北海道全域が停電となったため、電子マネーを利用することができなくなりました。

停電になると電子決済ができないので、キャッシュレス社会では確かに困るでしょう。

 

 

しかし、水害ならどうでしょう?

いくら現金を多く持っていても、濡れて使えなくなってしまえば同じことです。

 

逆にカードであれば、多少濡れても問題ありません。使えなくなったとしても、再発行することができます!

電子マネーであれば、ログインさえ出来れば他端末でも利用できます。

 

 

こういうのは全て「ケースバイケース」です。

どんな場面でも確実なものは無いので、色々と備える必要があります。

 

結論としては「現金+電子マネー+クレジットカード」の全てを備えましょう!!

 

「現金が良いのか?」

 

「キャッシュレスが良いのか?」

 

どちらか?と議論している時点でダメなんですよ。

今回は現金を持っていなかったから問題になった訳で、どちらも持っておけば問題ありません。

 

キャッシュレスの方が遥かにメリットが多いので、「財布には現金を入れつつ、基本的な支払いはキャッシュレス」が基本!!

 

いちいちお金を引く手間も少なくてすみますし、災害時に手持ちが少ないということも無くなるでしょう。

 

 

それに加えて、ネット銀行口座も持っておきましょう!

ネット銀行口座を開設しておけば「電子マネーへチャージが可能」「提携ATMが多い」「デビットカードの利用」など幅広い使い方ができます。

 

災害対策としてオススメのネット銀行は「楽天銀行」です!!

※ブランドは年会費無料のJCBがオススメ

f:id:fYUKI:20180916002655j:plain

  

「楽天Edyへのチャージ」「全国約80000台の提携先ATM」「キャッシュカードとデビットカードが一体化」「楽天ポイントを支払いに使える」など、色々な場面で利用することができます。

 

 

今回の件に限りませんが、全てのことに対して偏りを持たない方が良いです。

東洋医学で「中庸」という言葉がありますが、陰陽のバランスが取れた状態を指します。

「陰=マイナス」「陽=プラス」というイメージがありますが、どちらも重要でバランスが取れていることが大事ということです!!

 

一つの事にこだわり過ぎず、フラットな目線で考えて備えましょう!!

 

楽天銀行デビットカード