誰でもできる副業&節約術

サラリーマンも主婦も簡単にできる副業や節約術を紹介していきます。

Gincoがリップル(XRP)に対応!

次世代の仮想通貨ウォレット「Ginco」が、

新規対応通貨としてリップルXRP)を追加しました!!

関連記事:次世代の仮想通貨ウォレットアプリ「Ginco」
 

f:id:fYUKI:20180809230314j:plain

次世代の仮想通貨ウォレット「Ginco」 XRP対応

 

 

仮想通貨の時価総額第三位のXRPは、

日本人が多く持っている仮想通貨銘柄の1つです。

XRPは、大手の金融機関を結ぶ「ブリッジ通貨」であり、送金・決済の高速化を目指しています。送金完了時間が約4秒、毎秒の送金処理件数が1500件とクレジットカード並みの処理能力を備えており、金融ビジネスにおいて送金・決済処理を行う際に用いられることが期待されています。

 

 

 

XRP口座開設の注意点》

XRPをウォレットで保管する場合、口座を有効化するために「Reserves(リザーブ)」と呼ばれる口座開設手数料が必要になります。

 

現在の手数料は20XRPで、この分のXRPは引き出すことができません!

XRPGincoに入金して保管する場合、

最初の入金の際に必ず20XRP以上を入金する必要があります。

※ウォレットの有効化に使用されたXRPは、Gincoでは残高に表示しない設計になっていますのでご注意ください。

 

GincoXRP口座は一度有効化されれば、その後は自由に利用することができます。

 

 

現在、XRPは日本円で約40円ですが、

一時は10倍の400円越えも果たした期待の銘柄です!!

 

また、Gincoでは近日中にXRPによるAirdropを予定しているそうです!!

すでに上場していて、ここまで人気のある銘柄のAirDropは稀なので、この機会にぜひXRPを手に入れましょう!!

 

先日の第三回目のAirDropで、

GincoのEthereum(イーサリアム)のアドレスをお持ちのお客様の中で、Ginco内の総残高が10000円以上のお客様全員、およびその他のお客様の中から抽選で合計10000名のエアドロップ対象者を決定いたします。

上記のように対象ユーザー条件が変更になっていたので、

確実にAirDropを受け取りたい方は一万円以上の仮想通貨を入金しておきましょう!!

 

XRP以外のAirDropも予定していますので、

無料で仮想通貨を手に入れたい方はこちらからダウンロードを!!