誰でもできる副業&節約術

サラリーマンも主婦も簡単にできる副業や節約術を紹介していきます。

プログラミング教育には、このおもちゃがオススメ!!

2020年と言えば「東京オリンピック」を思い浮かべる方が多いのでは無いでしょうか?

f:id:fYUKI:20180717003220p:plain

 

実は東京オリンピック以外にも、

小学校で「プログラミング教育」が始まる年でもあります。

 
そこで今回は、プログラミングを学べるオススメのおもちゃを紹介したいと思います。
 
 
 
 
 

プログラミング教育が始まる背景について

2020年からプログラミング教育が必修化されたのは、

平成29年3月に文部科学省が「プログラミング教育」を含んだ「小学校学習指導要綱」を発表したことが発端となっています。

プログラミング教育:文部科学省

 

 

そこには「児童がプログラミングを体験しながら、コンピュータに意図した処理を行わせるために必要な論理的思考力を身につけるための学習活動」と記述があり、これを各教科で行うとあります。

 

f:id:fYUKI:20180716233717j:plain

小学校段階におけるプログラミング教育の在り方について(議論の取りまとめ)

 

 

 

 

子供にさせたい習い事第一位

2017年に子供にさせたい習い事で、プログラミング教室が1位に選ばれています。

※イー・ラーニング研究所調べ

 

プログラミング教育が必修化されることを私は最近まで知りませんでしたが、

興味がある親御さんが増えているようです。

 

 

しかし、

新指導要綱ではプログラミングを教科にはせず、算数・理科など既存の科目で指示設計・解決を理解する「プログラミング的思考」を学ばせる。

明確な必修時間数も設けず、各自治体・教育委員会や学校に判断を委ねる。

と書いてあり、実際にどのような方法で行われるのか分かっていないのが現状です。

 

 

 

 

プログラミングを学ぶオススメのおもちゃ

そんな日本のプログラミング教育について、このような記事が上がっていました。

 

▼日本は周回遅れ…イスラエルに学ぶプログラミング教育

 

 

このような背景もあり、

おもちゃ業界は早々に動き出しています。

 

このようにおもちゃでプログラミングを学ぶ商品が続々と出ています!!  

 

 

個人的には、日本おもちゃ大賞2017で優秀賞を受賞したこれがオススメです! 

 

 

上記のプログラミングカーはカードでプログラムを読み込むのに対し、

このイモムシ型おもちゃは本体にプログラムが組み込まれており、繋ぎ合わせる順番で思い通りに動かすことを学ぶおもちゃです。

 

どちらもゴールを設定し、ゴールに向かってプログラムを立てるという点は同じです。

 

小さなお子さんがいる方は分かると思いますが、

カードをすぐに無くしてしまったり、付属品が多いと片づけも大変です。

 

それに比べイモムシ型のおもちゃは、

無くす心配がなく、付属品が少ないので片付けが手軽にできるのでオススメです!!

 

そして、イモムシ型のおもちゃの方が安い!!

これも親としては重要な点だと思います。笑

 

 

必修化が決定しているプログラミング教育に向けて、

まずはおもちゃから始めてみてはいかがでしょうか?

 

誕生日やこどもの日、クリスマスなどのプレゼントにもオススメです!!